『おもしろい』を形にする

ブレイカーズ・機体・高速作成講座~ その3

2015年08月11日 14:17

ブレイカーズ・機体・高速作成講座~ その3

はい。みなさん。おはこんばんちは。

サークルあるかでぃあ副会長の奥村です。お元気ですか?私は微妙です。はい。

 

さて、ブレイカーズ・機体高速作成の講座も三回目です。今回はケルナグールの話をしてみましょうかね。はい。

前提として。このブレイカーズというゲームは砲撃戦のゲームです。

なので、殴る蹴るという動作はおまけみたいな物であると思っておいてください。ぶっちゃけ中々殴れません。

※移動の後に手足の届く範囲にいないと殴るなんてできませんよねー

 

それでもあえて。『近づいて物理で殴る』何て事をやりたい人のために。。。

 

基本的に重たい機体ってのは、馬鹿でかいし、馬鹿重いし、馬鹿力だし。

重いってだけで、パンチキックが痛い訳ですよ。コツっと蹴られただけで軽量級なんか拉げます。私なら近づきたくないですねはい。

それでもあえて、軽量級、中量級の機体で肉薄してケルナグール。ロマンですね。解ります。はい。

 

銃器の場合は、熱とか弾薬とかが許す限り、全ての武器を同時に使えますが、

殴る蹴るの場合は、各部位につき1回づつしか、攻撃できません。

要するに、右腕一回、左腕一回、脚部一回。(通称PPKコンボ) ですな。

 

軽~中量級の場合、普通に殴る蹴るしても高が知れてるので、

5マス以上動いて近接し(+1点分当たりにくい)、『パイルバンカーと』か『キックボム』とかの定点高ダメージを狙う~ とかいう事を狙う事に

なるかと思います。

エンジン出力が大事ですね。もしくは、ジェットで(地形を無視して)飛び掛る。これです。

 

近接格闘型軽量級は高出力のエンジン+キックボム。ここテストに出るよー。

そういえば一回、キックボムはフェイントで、高出力エンジン+ガトリングガン+火炎放射  で炙りながらガリガリ削る、なんてのを見た事があるなぁ。

 

ケルナグールの他に、もう一つ、『押し』(20、22頁参照)ってのがありましてね。

要は機体をぶつけたり、ワイヤーで引っ掛けたりして、転倒(18頁バランスの消失 参照)させます。

ルールブックを見ると解りますが、転倒するとロクでもない事になります。

※特にデカイ奴の押し(体当り?)は最悪です。

胴体にワイヤーとか装備してるだけで、ケルナグールしたがる連中に対して随分な牽制になりますヨ。

 

>>>続く

 

あーそうそう。

ブレイカーズ(会場特典付属バージョン) は ネットショップボードゲームフリークにて 絶賛委託中。ヨロシク。

http://bgf.shop-pro.jp/?pid=87532715

戻る

サイト内検索

© 2014 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。